債務整理について

詳しく知るためのバイブル

債務整理とは?

弁護士にB型肝炎訴訟を頼むには委任状が必要

B型肝炎に感染していることがわかり、B型肝炎訴訟によって給付金が得られることがわかった場合においても、どのように手続きをしたらよいのかわからずに困ってしまう人は数多くいます。

確実かつ速やかにB型肝炎訴訟を行いたいのならば、弁護士を代理人として依頼してB型肝炎訴訟を行うのが良いでしょう。多くの弁護士事務所ではB型肝炎に関する代理訴訟業務や相談業務を行っています。

なお、弁護士を代理人として訴訟・給付金の請求を行う場合にはその旨を記載した委任状が必要となります。 確実に手続きを行うためにも抜かりなく委任状の準備をしたいですね。