債務整理について

詳しく知るためのバイブル

債務整理とは?

任意整理には債権者との合意が必要!
無理なく返済できるプランを立てよう!

任意整理とは、法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼し、債権者と直接話し合いで解決に向かわせる方法です。

この方法としては、まず絶対条件として「返済する意思がある」ということが大切です。これがなければ、当然のことですが任意整理は行えません。

現在ある債務の中に、違法な利息のものは無いか、過払い金などは無いかを再計算し、減額を行い、減額後、無理のない返済計画をたてることを目的とします。あくまでも返済計画ですので、やはり「返済する意思がある」ということが重要になってきます。

直接、債権者と交渉するため、解決しない、両者が合意できない場合もあるので、できるだけ経験豊富で、実績のある弁護士や司法書士に依頼しましょう。