債務整理について

詳しく知るためのバイブル

過払いとは?

TOP 過払い 過払い請求 過払い大阪 過払い金などの借金相談は司法書士、弁護士にしよう

過払い金などの借金相談は司法書士、弁護士にしよう

過去に借金をしており、もうすでに借金を返し終わったという人でも、返し終わった借金を取り返すことができるかもしれません。それは、どういうことかと言うと、過払い金が発生しているかもしれないということです。

過払い金は、過去のグレーゾーン金利の時と今の金利と年利にしたら、かなり差があり、その差のことを言います。借金相談は、大阪の弁護士や司法書士などに依頼すると良いでしょう。過払い金相談を無料ですることができます。

相談をして、過払い金がいくらあるのかを算出してもらったら、依頼してみましょう。うまくいけば、多額の借金が戻ってくるかもしれません。

大阪で過払い請求をするなら「過払い 大阪」でググりましょう。

時効のある過払いを弁護士に相談

自分も該当しているかもしれないという人は、過払いを弁護士に相談する事を検討している事でしょう。しかし、時効に注意する必要があります。過払いを弁護士に相談するにあたり、過去のものは記憶が曖昧になっている事もあり、知らない間に時効が過ぎている事もあります。

時効が過ぎてしまわない間に過払いを弁護士に相談するためにも、過払いは時間を置かないで、忘れない間に相談する事がポイントとなります。

時効のある過払いを弁護士に相談するには急ぐ必要はありませんが、放っておくのではなく、空き時間に法律家探しなどを行うのもいいでしょう。無事に時効までの間に弁護士に相談できればいいでしょう。

過払い請求をすると多重債務から逃れることができます

多重債務を抱えている方は、弁護士に借金相談を持ち掛けることで、任意整理の作業を進めてもらえます。任意整理は、借金の減額や支払い猶予を求め、金融機関と借主側が裁判所を通さずに直接交渉をする手続きです。

一番多く使われる手法が過払い請求で、利息制限法に従い払いすぎた利息を返してもらう手続きです。多額の借金で苦しんでいる方は、多くの利息を払いすぎていることが多いので、借金の大幅カットを見込む事ができます。

借金の1本化をし、具体的な支払いプランを示すことで、支払い猶予を延ばしてくれることもあります。弁護士はいろいろな手法を使い多重債務から逃れさせてくれます。

過払い金請求の取引履歴の開示請求先

過払い金の請求を行いたい場合には、まずは借り入れをした金融業者に対して取引履歴の開示請求を行います。この取引履歴にはそれまでの詳細な取引が記載されていますので、それを元に利息制限法に基づいて再計算を行います。

再計算を行った結果、本来なら払うべき必要のない利息を払っていた場合には過払い請求を行うことができます。

最近では実際に手続きを行う人が増えていますので、金融業者に以来すればスムーズに入手することができます。計算の仕方も色々な方法で知ることができますし、弁護士などに相談してみるのも有効な方法です。

過払いを弁護士に相談するなら時効まで

基本的には自分の好きなタイミングで過払いを弁護士に相談する事ができますが、時効が過ぎない様にする必要があります。過払いを弁護士に相談するなら、時効までの間となりますが、10年となりますので、かなり時間に余裕があります。

しかし、過払いを弁護士に相談したくても時効が過ぎてしまう人もおり、忘れてしまう事も多い様です。時効に関係なく、取引が完了すると、過払いを弁護士に相談すると、忘れず相談する事ができます。

過払いを弁護士に相談する際に時効は大事な要素となり、取り戻せる金額に大きく差が出る事もありますので注意が必要です。不安な人は過去の取引を確認した上で、早めに相談しましょう。

MENU

債務整理について 過払い大阪・交通事故弁護士 HOME     過払い     過払い大阪    過払い請求     交通事故相談     交通事故弁護士     交通事故慰謝料     離婚相談     B型肝炎訴訟     B型肝炎訴訟弁護士     B型肝炎給付金

当サイトについてはこちら。弁護士への借金相談で多い項目は過払い請求や個人再生、任意整理、自己破産といった債務整理があります。交通事故弁護士へは保険会社との慰謝料交渉についての交通事故相談です。B型肝炎訴訟やB型肝炎給付金についても大阪の弁護士事務所や法律事務所へ。

多重債務でお悩みの方は弁護士に相談して過払い請求しましょう

複数業者からの借金で首が回らなくなった多重債務者の方は、往往にして返済のことしか頭に浮かばなくなり、正常な判断ができなくなってしまいます。一刻も早く、無料相談を実施している弁護士事務所に相談しましょう。

多重債務には過払い金が含まれているケースが多く、また完済済みの過去の借金にも、過払い金が潜んでいる可能性が大きいです。

これらの過払い金に対して、過払い請求を行えば、多大な和解金を借金の返済に充てることができるのです。その後は、現在の収入に合わせた無理のない返済プランを立ててくれるので、完済して人生をやり直す道筋が見えてくるでしょう。